土曜・日曜も診療 平日20:00まで

TEL:03-6424-4018

ホーム料金・診療の流れ院長&スタッフ紹介地図・診療時間院内ツアースタッフ募集

料金・診療の流れ

初診相談費用

内容費用
初診相談
現在の患者さんの状況と矯正治療の概要について、ご説明いたします。0円

検査診断費用・カウンセリング費用

内容費用
検 査


診 断
患者様の状態をより正確に把握し、治療方針を決定するため、口腔内の型取り・
レントゲン写真・顔写真・口腔内写真の撮影を行います。

検査で得られた情報をもとに、考えられる治療方法についてご相談し、
治療方針を決定します。
2万円
(税込2万2千円)
シュミレーション治療後の横顔のシュミレーション / 治療後の歯並びのシュミレーション
(ご希望される場合に行います。どちらの場合や両方の場合でも検査時にお伝えください)
各3千円
(税込各3千3百円)
カウンセリング治療方針のお話やご希望をお聞きし最善の治療ためのカウンセリングを行います。5千円
(税込5千5百円)
口腔内スキャナを用いた、治療後のシュミレーションをご希望の場合は検査の枠が確保できれば一日で終わりますが、
予約枠が確保できない場合、別日にいらしていただく場合がございますのでご了承ください。

小児矯正の費用

費用
小児矯正10万円〜30万円 (税込11~33万円)
保定装置(リテーナー)片顎2万円 (税込2万2千円)
処置料治療毎5千円 (税込5千5百円)
※舌側矯正は治療毎8千円 (税込8千8百円)
経過観察料治療毎3千円 (税込3千3百円)
小児矯正における、マウスピース矯正治療や舌側矯正治療の場合は金額が異なりますので、ご相談ください。     

成人矯正の費用

費用
上下「表側矯正」金属ブラケット65万円 (税込71万5千円)
上下「表側矯正」クリアブラケット
(ホワイトワイヤーを含む)
75万円 (税込82万5千円)
上「舌側矯正」、下「表側クリアブラケット矯正」90万円 (税込99万円)
上下「舌側矯正」110万円 (税込121万円)
部分矯正20万円〜 (税込22万円~)
マウスピース矯正40万円〜90万 (税込44万~99万円)
保定装置(リテーナー)片顎2万円 (税込2万2千円)
矯正用インプラント(TADs)一か所2万円 (税込2万2千円)
処置料治療毎5千円 (税込5千5百円)
※舌側矯正は治療毎8千円 (税込8千8百円)
経過観察料治療毎3千円 (税込3千3百円)
※ 小児矯正を当院でされていた方は、成人矯正費から小児矯正費の差額が適応され、成人矯正費の金額が下がります。

ホワイトニングとプロフェッショナルクリーニングの費用

内容費用
オフィスホワイトニング蒲田ハピネス矯正歯科で行うホワイトニング4万円(税込4万4千円)
ホームホワイトニング自宅で行うホワイトニング3万円(税込3万3千円)
デュアルホワイトニングオフィス・ホーム両方のホワイトニング6万5千円(税込7万千五百円)
プロフェッショナルクリーニングPMTC(プロフェッショナルメカニカルクリーニング)5千円(税込5千5百円)

基本技術料のお支払い方法

● ご一括
● 分割(小児期矯正・装置装着後7ヵ月以内無金利)
● 分割(永久歯列矯正・装置装着後13ヵ月以内無金利)
● デンタルローン(最長7年)
● ボーナス時の分割
現金やカード(VISA/Mastercard)支払いが可能

分割支払い(院内)のイメージ(税別)

治療費分割パターン①分割パターン②
小児矯正治療¥300,00010回均等分割
月々¥30,000
頭金15万円の場合、
10回分割月々¥15,000
表側矯正
(メタル)
¥650,00020回均等分割
月々¥32,500
頭金30万円の場合、
20回分割月々¥17,500
表側矯正
(セラミック)
¥750,00020回分均等割
月々¥37,500
頭金30万円の場合、
20回分割月々¥22,500
上下裏側
(リンガル)
¥1,100,00020回均等分割
月々¥55,000
頭金30万円の場合、
20回分割月々¥40,000
マウスピース矯正
(40万円の症例)
¥400,00020回均等分割
月々¥20,000
頭金20万円の場合、
20回分割月々¥10,000
※価格は全て税抜きです。/上記のように装置代のみ分割可能です。/パターンはボーナス時に多くするなども可能ですので一例です。ご相談下さい。

当院の料金明確化の特徴(上限がどの程度になるかをお伝えします)

蒲田ハピネス矯正歯科では治療期間からトータルでいくら程度かかるのかを診断後のカウンセリング時に装置代金や処置代金を含むと上限がどの程度になりそうかをお伝えいたします。

このシステムにより、金額的な不安を少しでも取り除けるようにしております。

診療の流れ

  • 蒲田ハピネス矯正歯科では感染対策と環境保護の一環として、初診時の問診票記載に、ご自身の携帯電話でQRコードを読み取っていただき、ご自身の携帯で問診票を記載するようにしていただくようにお願いしております。紙の問診票もご用意しておりますので、必要な場合はおっしゃってください。

蒲田ハピネス矯正歯科にお気軽にご相談ください

 治療についての方針や、どれくらいの費用がかかるのか不安な方も多いと思います。
 蒲田ハピネス矯正歯科では初診のご相談費用を無料で実施しております。
 お気軽にお問い合わせいただき、ご来院くださいませ!

医療費控除について

医療費控除の対象となる矯正治療

『医療費控除』は、家族の医療費を1年間に10万円以上支払った場合、税金の一部が還付される制度です。
矯正治療に支払った費用は、医療費控除の対象となります。
成人の場合は医師の診断書が必要となる場合がございますので、診断書をご希望の方はお申し出ください。

医療費控除とは

『医療費控除』は、生計を一つにする配偶者や親族の医療費を、その年の1月1日から12月31日までの間に10万円以上支払った場合、確定申告を行なうことで一定金額の所得控除を受けられ、税金が還付される制度です。
確定申告を行なうことで、住民税も軽減されます。

医療費控除の対象となる方

医療費控除の対象となるのは、本人、配偶者、子ども、両親、孫、祖父母、兄弟姉妹など生計をともにしている家族に限ります。

医療費控除の対象となる費用

病気の治療のための通院にかかった費用、薬局などで薬を購入した費用などが対象となります。

医療費控除の例

医療費控除額(最高200万円)
=(年間医療費支出額 - 保険金等で補填される金額 )-(“10万円”と“所得金額の5%”とのいずれか少ない金額)

<医療費控除額の計算例>
歯科治療に年間60万円かかった場合、60万円 - 10万円 = 50万円となります。
課税される所得金額が年間500万円の場合、50万円 × 20% = 10万円分の税金が減額されます。
実質治療費用は、60万円(治療費) - 10万円(減額分) = 50万円となります

年収により金額が異なるので、ご自分の状況に当てはめて計算をしましょう。
出典:『国税庁』